こんなことがありました。

日誌

1年生を迎える会がありました!

 1年生が楢原小学校に入学して、2週間が経ちました。

 4/20(火)に1年生を迎える会を行いました。会の中で、6年生による学校に関するスリーヒントクイズを楽しんだり、2年生からプレゼントをもらったりと、1年生はとても楽しんでいました。

 これからも素敵なお兄さんお姉さんに教えてもらいながら、小学校生活を楽しんでほしいと思います。

 

0

鼓笛練習を頑張っています!

 先週から鼓笛練習が始まりました。昼休みの時間を使って、各パートに分かれて練習を進めています。高学年の児童が下の学年の児童に一生懸命に教える姿も見られます。5月15日の運動会では、保護者の皆様に素敵な演奏を聴かせられることと思います。

0

交通安全教室がありました。

  14日(水)に、交通安全教室を行いました。楢原駐在所の阿久津さんをお招きし「安全に自転車に乗ること」についてお話をいただきました。6年生は「家庭の交通安全推進委員」の委嘱状を交付され、代表児童が「誓いの言葉」を述べました。その後、交通安全に関する動画を視聴し、交通安全の意識を高めました。

   日々、ニュースを通して痛ましい事故を耳にします。楢原小の子どもたちが事故やけががなく、安全に過ごせるように安全指導に力を入れていきます。

 

0

鼓笛演奏に向けて!

  13日(火)の昼休みに、楽器演奏を担当する4~6年を対象に鼓笛編成のオリエンテーションをおこないました。今年度の演奏機会は5月の運動会パレード、6月の交通安全パレードの予定です。6年生が各パートのリーダーとなり、明日の昼休みから練習を開始します。みんなで力を合わせて、素敵な演奏を披露します!

 

 

 

0

授業参観、PTA総会、学級懇談会がありました。

 10日(土)、授業参観、PTA総会、学級懇談会がありました。どの学年も真剣な態度で授業に取り組んでいました。

 学級懇談会では、担任から学級の様子や今後の予定などについてお話ししました。新型コロナウイルスの感染状況により変更になる可能性がございますが、今後とも御理解・御協力をよろしくお願いいたします。

お忙しい中、多くの保護者の方々に、学校へ足をお運びいただきありがとうございました。

0

安心・安全な学校にします!(避難訓練、避難の家確認、地区安全点検)

 7日(火)、避難訓練を行いました。今回は、避難経路の確認と初期消火の仕方を確認しました。5年生の児童たちが会の運営や進行をしっかりと行ってくれました。

 9日(金)、子どもたちと一緒に通学路の安全点検を行いました。班長と担当教師を中心に危険箇所や「子ども避難の家」の確認をしました。地域の方には、いつも登下校の際に、子どもたちを見守っていただきありがとうございます。

 

 

0

新入生11名を迎えて・・・入学式・・・

 今年度は11名の1年生を迎えました。新入生呼名では、みんな大きな声で返事をし、式中の姿勢も、手を膝の上に置き、背筋をピーンと伸ばし、大変立派でした。この11名の子どもたちのこれからの成長が楽しみです。

 式では、校長先生より、3つの約束として、「自分のことは自分でする」「しっかりとあいさつをする」「事故に気をつける」というお話がありました。

 

 入学式の後に、教室に戻り最初の学級活動を行いました。担任の先生と一緒に小学校での生活を確認しました。

 これから児童・教職員みんなで力を合わせて「心身ともにたくましく、人間性豊かな子どもの育成」の教育目標の実現へ向けて取り組んでいきます。ご理解・ご協力をお願いします。

 式へご参加いただきましたご来賓の皆様、心温まるメッセージをくださいました皆様、誠にありがとうございました。

0

新しい先生方との出会い、そして新しい学年がスタート!

 令和3年度の人事異動により、本校に5名の新しい先生方が着任されました。新しい先生方と一緒に、楢原小学校をよりよい学校にしていきたいと思います。

 

先生方の紹介の後に、第1学期始業式を行いました。校長先生の式辞で、3つのお話がありました。「優しい気持ちを持ちましょう」「人の話をきちんと聴きましょう」「自分の命を守りましょう」この3つを大切にし、日々の教育活動を充実したものにしていきます。

 

校長先生のお話の後、各学年の担任の先生の紹介がありました。発表の際に、子どもたちの笑顔も見られました。担任の先生とともに素晴らしい学級を作っていきたいと思います。

 

0

卒業証書授与式 ・・・16名の旅立ちの日・・・

 3月23日(火)、令和2年度卒業証書授与式が行われました。

 卒業生・在校生ともに、立派な態度で式に臨むことができました。特に卒業生16名は、動きや姿勢、そして表情から、小学校の集大成となる授与式であることを実感しているのがうかがえました。

 式では、卒業生16名に、校長先生より卒業証書が手渡されました。卒業証書のもらい方がとても素晴らしく、指先まで伸びた一人一人の姿勢に、この卒業証書授与式にかける想いが伝わってくるほどでした。卒業証書をいただいた後、いただいた卒業証書と花を、お家の方に言葉を添えて手渡しました。その姿から、6年間の感謝の気持ちがぐっと込められているのが伝わってきました。

 門出の言葉では、マスク越しではありましたが、一つ一つの言葉や歌に思いが込められ、素晴らしい時間となりました。最後の卒業生の歌「最後のチャイム」のピアノの前奏が流れると、空気感が変わり、歌い終わった時には、会場全体が感動に包まれていました。

 お陰様をもちまして、16名の卒業生は、夢と希望をもち自信に満ちて、この楢原小学校を立派に旅立っていくことができました。これも保護者や地域の皆様のお力添えによるものと心から感謝申し上げます。次年度も、全職員が一丸となって教育活動充実のために努力してまいりますので、ご支援とご協力をお願いいたします。

 

 

0

スクラッチ 

 今年度から必修化となった「プログラミング教育」ですが、その大きなねらいは、これからの時代を生き抜いていく子どもたちに必要な「プログラミング的思考を養うため」です。言い換えれば、「順序立てて考え、試行錯誤し、ものごとを解決する力」を養うことを目的として必修化がされています。

 プログラミング教育の必修化=パソコンを使うスキルを身に付けるだけが目的ではありませんが、コンピュータ(アプリ)を活用し、エラー&トライをしながら、意図したように処理ができることをねらい、本校では「スクラッチ」というソフトを活用して学習を進めています。

 この日は、6年生が学習していました。対象物を、「動き」「音」などを組み合わせながら、一つの作品に仕上がる完成度の高い作品に仕上げている児童もおり、使いこなせているのがうかがえました。

 

0

記録に挑戦!…なわとび記録会3・4年

 本日26日(金)は、3・4年生の「なわとび記録会」も行われました。

 3年生は3分、4年生は4分と、学年×1分の持久跳びに一生懸命に取り組んでいた3・4年生。

 学年が上がれば上がるほど、跳び方もリズミカルで、手首を上手に動かしながら、一定のリズムで跳ぶことができるようになっていて、さすがだなぁと思いました。その後の選択種目でも、あや跳びや交差跳び、二重跳びと、練習の成果・頑張りが見える記録が次々と出ていました。

 これからも様々な活動を通して、子どもたちを励まし、見守り、努力する中で成果を実感させ、一人一人に成就感を味わわせたいと思います。

0

記録に挑戦!・・・なわとび記録会1・2年

 本日26日(金)、1・2年生の「なわとび記録会」がありました。

 これまで、体育の時間などを通して一生懸命に練習してきた1・2年生。

この記録会では、全員が行う学年×1分の持久跳びと、選択種目(両足跳び・かけ足跳びなど)に挑戦しました。

「先生、○回跳べたよ。」「前より記録が伸びたぁ。」と教えてくれた子どもたち。その一人一人の頑張りを認めてあげている先生方のおかげで、満足気に体育館を後にする1・2年生でした。

 目標の時間、連続して跳べた1・2年生が多く、素晴らしい記録会となりました。 

0

卒業証書授与式へ向けて②

 22日(月)、町スクールサポーター事業を受け、講師に室井 州美枝先生を招聘し、6年生が卒業式で歌う式歌の練習を行いました。

 今年、6年生が歌う式歌は、「最後のチャイム」です。室井先生には、卒業式へ向けた心構えや式歌に込める一人一人の思いを子どもたちから引き出し、モチベーションを高めていただきました。また、声の出し方や発声練習を教えていただいたおかげで、2時間の練習の中で、子どもたちの声が大きく、さらに音域が広がり、発声練習の大切さも実感できました。

 室井先生には、卒業式まであと2回ほどご来校いただき、ご指導をいただきます。大変ありがたいことです。式当日は、6年生一人一人の思いが込められた感動の卒業式になるに違いありません。

0

2月から3月へ

 月日が経つのは、本当に早いものです。卒業・修了まで、登校日が17日となりました。

 校舎内の掲示物も、2月から3月へと変わり、今学校は、卒業へ向けた様々な取組の歯車が、一気に動き出しています。

 なお、校舎内にある様々な掲示物、思わず立ち止まって見入ったしまう掲示物は、全て、支援員の五十嵐さんが作ってくださっているものです。

0