校長挨拶

あいさつ
 「下郷町立旭田小学校のホームページ」を閲覧いただき、ありがとうございます。   
 本校は、平成16年度に創立130周年式典を挙行し、それに合わせて3分校(中妻分校、大松川分校、落合分校)を閉校しました。翌平成17年度には南小学校を統合し、新生旭田小学校として入学式を挙行、現在に至っております。

  平成31年度(令和元年」は児童数76名、教職員数16名でスタートしました。  本校の学校教育目標は「創造性と実践力に富んだ心豊かでたくましい子どもの育成」です。求める児童像として、「明るくやさしい子ども」「進んで学習する子ども」「健康でがんばる子ども」を掲げ、いわゆる知・徳・体のバランスのとれた人間の育成をめざし、教職員が一丸となって教育活動を推進しております。

   子どもたちは、素直で明るく元気に毎日の学習や諸行事に取り組んでいます。保護者や地域の皆様もたいへん協力的で、各種行事の際には最大限の協力やご支援をいただいております。地域を挙げて地域の子どもたちを育成していくという教育の原点がここにはあると思います。小規模校のため、子どもたち一人ひとりがいろいろな役割を担っていますが、上級生から下級生までがとても仲が良く、みんなで協力し合ってその役割を果たしています。
 このホームページでは、子どもたちの日々の様子や活躍の姿をお伝えしたいと思います。ぜひご覧いただき、本校の教育活動についてご理解とご支援をいただければ幸いです。

                                      下郷町立旭田小学校 校長 大桃 豊

学校紹介
学校の沿革

明治 6年12月 1日 松川小学校 設立。
明治22年 4月 1日 全村統一して旭田尋常小学校を創立。(中妻・大松
           川・南倉沢・音金・落合の5分教室設立)
大正 3年 4月 1日 村内各校を廃止して旭田尋常高等小学校設立。(中
           妻・大松川・南倉沢・音金・落合の5分教室設立)
昭和30年 4月 1日 下郷町(3町村合併)誕生により、下郷町立旭田小
           学校となる。
昭和37年 4月 1日 音金分校が、下郷町立南小学校として分離。
昭和49年 7月21日 創立百周年記念式典挙行。 
            旧旭田中(現在地)へ移転。
昭和60年 1月12日 校舎改築完成。新校舎に移る。 
平成16年       創立130周年記念式典挙行。3分校(中妻・大松
           川・落合)閉校記念式典挙行。 
平成17年 4月 6日 南小学校と統合し、新生旭田小学校入学式挙行。

周辺地図

学校へのアクセス

会津鉄道会津下郷駅から約1.6km 徒歩20分
会津乗合バス南倉沢線・枝松線・音金線約5分旭田小学校前下車 徒歩3分
車の場合は会津鉄道会津下郷駅から国道289号線を東へ約3分