こんなことがありました。

2020年6月の記事一覧

驚く・ビックリ ミニトマトの間引き

2年生が生活科でまいたミニトマトがとても良く発芽しました。そこで今日は間引きを行いました。「良く育っているのになんで?」と考えている児童のいたかと思いますが、間引きをする理由や、その方法についての先生の説明に納得していた様子でした。とった苗は牛乳パックに移して持ち帰りとのこと。各ご家庭でも栽培を、お楽しみください。

0

晴れ 初めての洗濯板

6年生が家庭科で洗濯の実習を行いました。担任の先生の説明の後に洗濯板とたらいを使って自分の運動着やタオルを手洗いしました。児童にとって洗濯は、家の人や洗濯機にやって貰うものかもしれません。自分の手でこすった後、濁った水の様子から汚れが意外と落ちたことを実感していました。

0

花丸 黙々と。隅々まで。

この頃、清掃がとても上手になった様子がみられます。黙ってしっかり、隅々まで学校をきれいにしようとがんばっています。低学年児童も、雑巾絞り・テーブルふき等上手になりました。最後は、整列・あいさつ。今日も大変良くできて立派でした。

0

注意 熊情報

「学校裏の畑で熊の足跡発見」との情報が教育委員会より入り確認してきました。足跡の大きさは20cm程度有り大きめの熊と思われます。発見した地域の方の話によると昨日の18:00頃はなかったそうです。町では捕獲に向け対策を講じるとのこと。学校では早朝・夕方は出歩かないよう児童に指導致しました。

0

汗・焦る 熱中症を予防しよう

タブレットのみで無く、熱中症予防のリーフも各社から届きましたので配付(2種)いたしました。コンビニでドリンクに交換できる無料券が付いているものもあります。これらを参考に、熱中症予防についてお子さんと話し合ってみてはいかがでしょうか。

0

鉛筆 一歩一歩進んでます。

保護者の皆様には「臨時休業に伴う学習の遅れが心配」という方も多いかと思います。現在の状況は、大まかに「5月中旬から6月初旬」の内容を学習しているというところです。順調にいけば、延長された1学期中には、1学期の内容を終えることができそうです。

0

お祝い 学校歯科保健優秀賞

むし歯の治療率とむし歯の無しの児童の割合が年々向上していることが評価され「福島県学校歯科保健優秀賞」(県内の小学校でベスト15以内に相当)を受賞しました。養護教諭の話によると「保護者の歯科衛生についての意識が高く、学校での歯科検診で異常があると、むし歯以外でも受診していることが今回の結果につながった」とのこと。ちなみに、前年度は未治療10.5%、むし歯無し48.7%でした。また、今年度は治療した歯が一本も無い児童39名を「ダイヤモンド賞」として表彰いたしました。

0