こんなことがありました。

2018年10月の記事一覧

みんなで「赤い羽根共同募金」をしました!

今年度も生徒会JRC委員会を中心に全校生徒で「赤い羽根共同募金」に協力しました。JRC委員が毎朝、生徒昇降口等で募金への協力を呼びかけました。中には、自分の貯金箱を持ってきて、これまで貯めておいたお金を募金してくれる生徒もいました。なお、生徒と教職員の善意が詰まった募金は、25日(水)に下郷町社会福祉協議会に全額お渡ししました。御協力ありがとうございました。

0

盛り上がった「健太康太スクールコンサート」

10月23日(火)に日本教育公務員弘済会福島支部の御協力の下、「健太康太スクールコンサート」を実施しました。健太康太のお二人は、全国でコンサートやライブを行っている福岡県出身の双子デュオのミュージシャンです。今回のコンサートは、本校生徒に「本物」に直接触れることで、表現することの素晴らしさを体感してほしいという願いで開催しました。当日は二人の心にしみる歌声やお話に感動して涙を流す生徒もおりました。アンコールでは、全校生がステージに駆け寄り、健太康太のお二人と一緒に歌い、踊り、大変盛り上がりました。最後に、記念写真を撮影し、お二人と握手をしてコンサートを終えました。27日(土)には「下中祭」を実施します。この盛り上がりを文化祭につなぎ、当日は自分たちの表現活動を精一杯披露してくれることを期待しています。保護者の皆様も是非、御来校ください。

0

下中祭に向けた準備が進んでいます!

10月27日(土)に「下中祭」を開催します。今年度のテーマは、「On your marks 夢へ翔け出せ!!~下中ハンパないって~」です。今年も「一人一役」以上を担い、全校生で作り上げる文化祭を目指しています。当日を迎えるまでには、紆余曲折が予想されますが、当日の達成感を味わうために頑張っています。この主体的な活動が一人一人を成長させてくれるのだと思います。当日は、保護者の皆様はもちろん、地域の皆様にも御来校いただき、生徒の活躍や作品をご覧いただきたいと思います。

0

1年生書写の授業

本校では毎年、地元の書道家である白石光史先生を講師として1年生の書写の授業を行っています。今年も1年生各学級2時間ずつ御指導をいただきました。先生の「堂々とした字を書こう!」という教えのもと、それぞれの思いを込めて「月光」という字を表現しました。できあがった作品は、下中祭で展示しますので是非ともご覧ください。

                

0

県新人陸上大会、各種全会津大会で大活躍!

過日開催された県新人陸上大会において、本校から出場した選手は、持てる力を十分発揮してくれました。その中で入賞した選手を御紹介します。                       男子混成競技  第3位 要  海くん(2年)                    男子200M走 第5位 齋藤夏輝くん(2年)                    女子砲丸投げ  第4位 星 朱乃さん(1年)                     

また、10月上旬から中旬にかけて実施された各部の全会津大会において、卓球部(女子)が第3位となり県大会出場、バレー部も県大会の出場権を獲得しました。また、柔道部の小山 翔(2年)が第3位、星 陸斗くん(1年)が第3位、星 朱乃さん(1年)が第1位に入賞し、県大会に出場します。

       

0

今年の成人式で寄贈いただきました!

今年の成人式(8月13日)に成人した皆様から母校である本校に寄贈品をいただきました。寄贈いただいた品は、音響設備一式(アンプ、デッキ、スピーカ-)です。ポータルサイトへの掲載が遅くなって申し訳ありませんでしたが、2学期から音楽室に設置し、現在、下中祭の合唱コンクールの練習や音楽の授業で有効に使わせていただいております。ちなみに昨年度はブルーヒーターを寄贈いただき、卒業式や保護者会等で使わせていただいております。毎年、成人された皆さんから後輩のために貴重な品を寄贈いただき本当にありがとうございます。これからも大切に使わせていただきます。

 

0

充実のブリティッシュヒルズ語学研修

10月1日(月)、2日(火)の2日間、2年生がブリティッシュヒルズで語学研修を実施しました。この研修は「南会津学習サポート事業」の一環として、県と町の補助をいただき実施している南会津ならではの事業です。生徒たちは、2日間で今までに経験のないくらい英語を使った生活を体験しました。帰校後、何人かの生徒に感想を聞いてみると「最初は内容を理解できなかったけど、少しずつわかるようになってきた」「英語ばかり使って疲れたけど、楽しかった」「洋食の食事がとてもおいしかった」「これから機会あるごとに積極的に英語を使っていきたい」など、成果を感じる感想がたくさん聞かれました。今回の研修が、これからのグローバル社会に対応するためのきっかけになってほしいと期待しています。

0