こんなことがありました。

日誌

朝の読書

学校生活のスタートは読書から始まります。落ち追いた雰囲気の中でそれぞれに読書を楽しんでいます。子ども達に豊かな心を育むためには、有効な手段の1つであると考えます。

朝の読書は、「みんなでやる」「毎日やる」「好きな本で良い」「ただ読むだけ」とういシンプルな方法です。

読む本は自分で選ぶ、感想は求めないという自由公平な「朝の読書」は子ども達に抵抗なく受け入れられているように思います。

0