こんなことがありました。

日誌

生徒会専門委員会・部活動部会

昨日、生徒会専門委員会・部活動部会が行われました。1年間の委員会活動や部活動を振り返り、反省や今後の改善点について話し合いました。部活動部会では、3年生より1・2年生に向けてアドバイスや励ましの言葉をかけていただきました。3年生のリーダーシップに感謝!

 

0

十七字で奏でよう絆ふれあい優秀作品②

今年度の「十七字のふれあい支援事業」で本校から応募した優秀な作品を紹介しています。今回は、第一次選考の際に、「南会津奨励作品」として選ばれた作品です。

〈郡内奨励作品:スマイル賞〉

◎ 絆部門

  ついてくぞ アドバイス受け 走れたよ 1年 室井 ひなた

  ついてこい 背中にピタリ 満点だ   父

 

  自粛期間で つながっていく 家族の輪 1年 星 瀬那

  家の中 みんなの声が ひびいてる   父

  

  コロナ禍で 自宅の庭が キャンプ場  2年 鈴木 蓮

  川の字で 旅行夢見る テント内    母

 

  食べ放題 バケツいっぱい とれたナス 3年 五十嵐 珠璃

  どうしよう 今日の夕飯も ナス料理  母

  

  父親と キャッチボールで リフレッシュ 3年 白澤 悠馬

  誘われて 張りきりすぎて 肩痛い    父

  

  おうち時間 孫と楽しむ 卓球大会 祖母

  おばあちゃん 無理にスマッシュ やめてくれ 3年 室井 悠佑

 

作品から垣間見れる微笑ましいやり取りや成長著しい子供たちの姿、子や孫の成長を見守る親・祖母の姿から、十七字の奥に秘められた想いが伝わってきます。 

 

 

 

0

十七字で奏でよう絆ふれあい優秀作品①

今年度の「十七字のふれあい支援事業」で本校から応募した優秀な作品を紹介します。この事業は、家庭や地域のおける人と人とのかかわりの中で感じた思いや願いなどを十七字で表現することを通して、家庭や地域の教育力の向上に資するという趣旨で行っているものです。作品から、子供たちの思いや願いそして、子供たちを支え見守ってくださっている方々の思いを感じ取っていただければ幸いです。

〈郡内第一次審査選考通過作品〉

◎ 絆部門

  自転車で 部活へ行く道 トレーニング 2年 星 眞斗

  通勤途中 走るわが子に 鼓舞される  母

 

  久しぶり 笑顔が見える マスクでも  3年 佐藤 桃奈

  待ってたよ おみやげ話 聞かせてね  祖母

 

  おはようの 声のトーンで 気づくかな 3年 宇梶 哩惟河 

  素っ気なさ 頑張っている 証拠かな  母

今日の学校周辺の天気は、雪が降り続いていますが、この十七字を読んで心がポカポカと温まりました。

 

 

 

0

今日の給食

3学期も学校給食をおいしくいただいています。今日は、韓国料理のチヂミを取り入れた献立でした。チヂミのモチモチした食感がくせになるようなおいしさでした。ピリ辛丼は、辛いものが苦手な人でもおいしく食べられる丁度よい味でした。

  〈献立〉

〇 ピリ辛丼

〇 牛乳

〇 チヂミ

〇 豆腐とわかめのスープ

0

感染症予防について

新型コロナウイルス感染症の感染者も日に日に増加しています。学校では今まで同様、マスク着用・手指消毒・校舎内の消毒等を行っています。校舎内は細部にわたり、スクールサポートスタッフの渡部さんに丁寧に消毒していただいております。

 

0