こんなことがありました。

日誌

「食」に関する指導(1年)を実施しました!

 12月13日(木)、1年生を対象に「食」に関する指導を本校の主任栄養技師と1年の学級担任がティームティーチングで実施しました。                    

 一人一人の体に合ったカロリー摂取量を算出したり、当日の給食のカロリーを算出したりしながら、一日でどれくらいのカロリーを摂取すれば良いかを確認し、バランスの良い食事の在り方や普段の食事で気をつけることなどについて学びました。

 この「食」に関する指導は、各学年の発達段階に応じて、食育の観点から実施しています。

 

0

「命の大切さを学ぶ授業」作文コンクール入賞

福島県警察本部の主催で、7月に実施した「命の大切さを学ぶ授業」の作文コンクールで、本校の玉川かれんさん(2年)が、全体の3位にあたる「県民サービス課長賞」を受賞しました。12月7日(金)に南会津警察署長さんが来校し、校長室にて伝達式を行いました。玉川さんは、娘さんを交通事故で亡くされた講師の先生のお話を聞いて、自分の命は自分だけのものではないと考えるようになり、命を大切にするという意識が高まったということでした。受賞おめでとうございました。

0

心の教室(2年)を実施しました。

12月4日(火)に2年生を対象に「心の教室」を実施しました。スクールカウンセラーの溝木京子先生を講師に1組、2組それぞれの学級で「怒り」の感情について学習しました。「怒り」という感情についての考え方やその感情を自分の中でどう収めていくか(アンガーマネジメント)等について学びました。「心の教室」は、各学年の発達段階に応じて全ての学年で実施しています。

0

歯科指導(1年)を実施しました!

11月20日(火)に歯科指導士の高橋弘子先生を講師に迎え、1年生の歯科指導を行いました。当日は、虫歯予防の大切さや虫歯予防のための歯磨き方法等について、実践を交えて指導していただきました。中学生になれば、永久歯に生え替わっている生徒も多いので、一生使う自分の歯を大切にする意識を高め、虫歯がある生徒は早めに治療するようにしてほしいと思います。

0

学校公開(研究授業を実施)

11月14日(水)学校公開(授業研究会)を実施しました。本校は、昨年度から県教育委員会の「学びのスタンダード推進事業」を推進しています。14日(水)は、町内小学校はもちろん、南会津域内外の学校の先生方や県教委の先生方を招いて、国語(1,2年)と数学(2年)の研究授業を公開しました。生徒たちは、たくさんの先生方に観られて多少緊張気味でしたが、積極的に発言する姿も多く見られました。今後も子どもたちの学力向上に向けた取組を推進してきます。

0

町文化祭でも下中生活躍!

11月3日(土)、4日(日)に開催された下郷町文化祭において、本校生徒がアトラクションに出演し、絵画や書道の作品を展示しました。大川渓流太鼓のステージでは、3年生が、下中祭でも披露した太鼓の演奏をさせてもらいました。また、郷人のよさいこいには、生徒4名参加し、躍動感ある演舞を披露しました。そして、特設合唱部は、素晴らしい歌声聞かせてくれました。町民として、これからも町行事に積極的に参加してほしいものです。

0

青空自然探勝会を実施しました!

11月2日(金)に青空自然探勝会を実施しました。この行事は昔で言えば「芋煮会」ですが、現在では、全校生が班ごとに調理計画を立て、決められた金額、ルールの下、事前に買い物に行ったり、家で準備をしてきたものを薪を使って自分たちで火をおこし調理します。1年生は、はじめてということもあり、バーベキューや焼きそばが多かったように思いますが、2,3年生になるとチーズフォンデュやお好み焼きなど、様々なアイディアを持ち寄り、工夫して調理する姿が見られました。

 

0

下中祭大成功!

 

10月27日(土)に「下中祭」を開催しました。午前中は、オープニングセレモニー、吹奏楽部の演奏、各学年の総合的な学習の時間の発表を行いました。昼の時間は、PTAの皆さんの協力による豚汁やうどんの模擬店、バザーを開催し、午後からは合唱コンクール、有志発表、クロージングセレモニーと、充実した時間を過ごしました。実行委員会を中心に全校生徒が自分たちの学習の成果を思い切り表現した一日でした。これまでの準備期間には様々な苦労があったと思いますが、これらを乗り越えてこその大成功だったと思います。これまで、御支援・御協力いただいた皆様に心から感謝いたします。

 

0

みんなで「赤い羽根共同募金」をしました!

今年度も生徒会JRC委員会を中心に全校生徒で「赤い羽根共同募金」に協力しました。JRC委員が毎朝、生徒昇降口等で募金への協力を呼びかけました。中には、自分の貯金箱を持ってきて、これまで貯めておいたお金を募金してくれる生徒もいました。なお、生徒と教職員の善意が詰まった募金は、25日(水)に下郷町社会福祉協議会に全額お渡ししました。御協力ありがとうございました。

0